Xが終わったのでV

suparobox003.png
Xは途中で飽きることなく無事終了。


で、今Vをプレイ中なわけなんですが、Xとちょっと比較しながらの感想。
【難易度】
Vは今中盤に差し掛かった程度だが、Xと比べてほぼ同等。
強いて言うなら、Xの方が序盤でもらえる特典アイテムが多かった。
では、他のスパロボと比べるとどうかというと、かなりやさしい部類。
少なくとも、スパロボ経験者なら特定条件クリアで得られる熟練度(SRポイント)を獲りながらでも、問題なくクリアできる。
難易度自体はとことん下げられる仕組みになってるので、例えスパロボどころか、シミュレーションゲームをやった事がなくても
クリアできるんじゃないだろうか?逆に上げるとなると、もはや自分で縛りを入れるしかないだろう
【システム】
一応、Xの方が新作。しかし、こちらも大差ない。違いを聞かれても説明できないくらい同じ。
steam版(PC)なので操作方法は、コントローラーかマウス+キーボードか選べる。
自分はコントローラー(Xコン)でプレイしている。操作感覚は従来のCS版スパロボと変わりない。
マウス+キーボードではプレイする気にならなかった。
【ストーリー・シナリオ】
Vはまだ途中なので、何とも言えないのでXの方だけ・・・
序盤の下地が『魔神英雄伝ワタル』異世界ファンタジー感が強い。
実際のところ、異世界アル・ワースに別世界の人々が次々に召喚されてドンパチする話なので、スパロボEXみたいだ・・・
VとXは直接繋がりはないものの、どちらの作品も複数の並行世界が交わって戦いを繰り広げる話になっている。
Xはアル・ワース中心の物語だが、Vは三つの並行世界を行き来する物語といった具合。

どちらの作品にも、マイトガインとクロス・アンジュが参戦していて結構シナリオが盛り込まれている。
つまり、一方の作品をクリアすると、もろにネタバレになってしまい、再放送を見ているような気分になる欠点がある。
片方にしか参戦してない作品はネタバレを気にする必要がないし、常連組は本編ストーリーがほぼ終わった状態で参戦している。
劇場版00とか、グレンラガンもTV本編消化後の状態だ。

【総評】
セールで買う分には十分元をとれた。定価で買うのはうーん・・・
それほどストレスもなく、さくさく進められたので、個人的には買って良かったかなと
気が向いたら最新作の30も買うかもしれない。いつになるかわからんけど

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント