Disciples: Liberation

disciples004.png
セールだった(ry
セール自体はもう終わってるけど
なんとなくドラゴンエイジに似てる。と言っても、こっちは完全にシミュレーションRPGだが。
disciples003.png
主人公用のデカい拠点があって、様々な地域を巡って問題を解決しながら進む形式が、インクジターにそっくりだ。
まぁストーリーをなんとなく楽しめればいいかなと、難易度一番簡単なのでやっている。
それでもすげぇ時間かかってる。
自軍の戦力がそれなりに成熟してきたので、序盤ほど時間もかからない感じにはなってきたが・・・
ただね、たまにこっちの倍くらいのレベル(自軍45に対して75)の敵がフィールドで宝箱守ってるのを鑑みるに
まだまだ先があるみたいなんスよね・・・しかも、真EDを見るのに二周しなきゃいけないらしい
オマケにDLCまである。果たして、このボリュームを飽きずにクリアまでたどり着けるのか・・・
今のところストーリーを楽しめてるから大丈夫そうだけども
disciples002.png
ちなみに主人公は女性です。固定です。キャラクリもありません。
この手のゲームにしては珍しく、主人公の性格は確立している。返答の選択肢に、定番の慈悲や攻撃的なものだけでなく
主人公アヴィアンナの性格に沿った答え方というのが用意されている。
割と悲壮感漂う人生を送ってきたっぽいにも関わらず、真っ直ぐな性格してるんだよね。王道的で好感がもてる。
主人公ってのは、これくらいさっぱりしてる方が丁度良い。何せ世界が湿っぽいダークファンタジーだしね。
disciples001.png
二周前提なら、DLC買うのは一周目クリアしてからでもいいかな・・・
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント